RSS | ATOM | SEARCH
ブログパーツUL5
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
飲料通信・6。


正月ボケも抜けて、やっと通常どおりの身体に戻ってきた感があります。



polkadotのお正月休みはまだ迎えていませんが…。



早くも、今年2008年のいろんな企画に向けて、

自他共に動き出しております。今日この頃。









久々に飲料通信を書こうと思います。


たくさんのリクエスト、ありがとうです。




今回のお酒は、年末にお世話になった人も多いんじゃないでしょうか?


テキーラについて、です。







主産国は、もちろんメキシコ




歴史は、そこそこ古く、1800年ぐらいにはあったんじゃないかとされています。


(興味のある方は調べてみてください!)






で、主原料なんですが、


「サボテン」と勘違いしてはる方も多いんですが…。



正式には、「竜舌蘭」という植物。



その中でも、アガベ・アスール・テキラーナと呼ばれるものが主原料です。



見た目は…







そりゃサボテンと間違いますよね。




もとい、この竜舌蘭から作られたお酒を総称して、「メスカル」と言います。



で、そこから、製法・産地・蒸留回数・etc…で企画に合格したものが、


晴れてテキーラとなるわけです。







意外とややこしいんですね。



あんなにガンガンいくイメージやのに。







さて、このテキーラ。


色の着いてるのと、そうでないのが見たことあるかと思います。








これは、熟成の違い。



簡単にまとめると、



・ブランコ(シルバー)→0〜2ヶ月

・レポサド→2ヶ月〜1年未満

・アネホ(ゴールド)→1年以上



となります。



って言うといて、カラメル色素で着色されているものもありますが…。



まぁおおざっぱにはこんな感じ。









ややこしい話はこれぐらいに。



飲み方ですよね。





ショット(ストレート)でがつーんとやるイメージが強いですよね?

もちろん、それもアリですが…。




何か罰ゲーム的な感覚が伴うので、ちょっと可哀そう。





ちゃんと(?)飲んだら、美味しいんですよ!





前に書いた、トニックで割っても良し。

パイナップルジュースで割るも良し。

ロックでライムなんか搾っても良し。




カクテルだって沢山あります。


マルガリータ、マタドール、メキシコーラ、モッキンバード、etc…。




特に、テキーラ・サンライズなんかは、

ローリングストーンズのミックジャガーが愛飲したことで有名です。






若い人はあんまり知らんか…。








安酒のイメージも…









続きを読む >>
author:玉井 喜洋, category:飲料通信。, 15:29
comments(0), trackbacks(0)
飲料通信・5。 〜トニックウォーターの巻〜
寝るときそろそろクーラーも要らなくなってきましたねぇ。

年に僅かしかない、過ごしやすい時期。




久々に。



「飲料通信」を書きます。

mixiの方で以前にちょこっと書いていたのですが…


専門的な知識のみならず、見逃しがちな飲料のことを、

今までの経験や知識からのみ、わかり易く記事にする。



という独断偏見に溢れた「通信」であります。




これで5回目の連載(?)となります。




さてさて、今日はお酒からちょっと離れて、


トニックウォーター


について。





前に書いた「ジン」(6/27 飲料通信2 参照)をコイツで割れば、「ジン・トニック」。

よく聞く名前ですね。





トニックウォーター自体にアルコールが入ってると勘違いしてる方、けっこう多いです。酎ハイみたいに。

とんでもない!ソフトドリンクです。


また、「ソーダ」と混同してはる方も実は多いんですよ!


見た目は同じ、無色透明の、炭酸入り飲料水。

しかししかし、もちろん、まったくの別物



飲んだらわかります。



ソーダは、ほぼ無味無臭。

トニック、味あります。


苦いような、甘いような。


親切なバーテンダーが居てるとこで、テイスティングさせてもらってください。








さてさて、そもそも「トニック・ウォーター」とは?


発祥は、イギリスでございます。

いつかは…すんません知りません。


もともとはマラリア予防の保健飲料、つまりは、お薬というか、リポ○タンDみたいな飲み物でした。

っていうのも、「キニーネ」というキナの樹皮から取れる成分が入ってたんです。








「入ってた」?

そう、現在市販のトニックウォーターには、「キニーネ」は入っておりません。



日本では劇薬に指定されてます。

アルカロイドがどっちゃらこっちゃら、とのこと。


微妙に入ってはいるらしいんですがね。

その証拠が、これ。




ブラックライト下で、反応して光ります。



日本で市販されているトニックウォーターなら、






続きを読む >>
author:玉井 喜洋, category:飲料通信。, 12:36
comments(0), trackbacks(0)